ナチュラルステンシルレッスン

ステンシルとは


ステンシルとは、よくトールペイントと間違われがちですが、型とアクリル絵の具を使って模様をつける技法、いわゆる型染めのことです。

古くは海外で壁に模様をステンシルするのに使われてきました。

日本でもカリフォルニアスタイルやインダストリアルインテリアの文字をつけるのに流行しています。

ステンシルできる素材は、木、布、紙、陶器、ガラス、ブリキ、コルクや皮革など幅広く、壁やカーテン、家具などの大きなものにもできます。

 

ナチュラルステンシルの特長


Nature Livingでは、自然をモチーフにしたオリジナルデザインのステンシルレッスンをしています。

 

*型を使うので、同じものを複数作ったり、トータルコーディネイトも可能です。

*型の作り方、デザインの方法もお教えしますので、オリジナルを作ることができます。

*カラーやいろいろなペイントの勉強にもなります。

*何枚も型を使うことによって、つなぎのない絵を描いたりもできます。

*ガラスエッチングや他のクラフトと組み合わせることも可能です。

 

 

 

1 day レッスン


*はじめてのステンシル

「ステンシルははじめて」という方や、「ステンシルを自分でやってみたけど上手く出来なかった」という方対象のレッスンです。できあがっている型を使って、ステンシルの方法を学びます。

ペイントやブラシなど、道具もすべてこちらでご用意いたしますので、手ぶらでご参加頂けます。

 

<所要時間>

  約2時間

<講習費>

  ¥3,500(材料費・税込)飲み物・プチお菓子付き

<内容>

  1回で仕上がる作品を作り、お持ち帰り頂きます。

  作るのものは季節によって変わりますので、お問い合わせください。

<お申込み>

  下記のフォームよりお申込みください。

定期クラス


「はじめてのステンシル」を体験されて、もっとステンシルを学んでみたい方や、以前ステンシルをされていて、「また始めたい」「色々な作品を作りたい」という方のクラスです。

ステンシル型を作るところから指導します。